ホーム > 利用者様の声

利用者様の声

あなたは見えますか介護の先にあるものを…

この言葉を先輩スタッフから教えてもらったのはこの時です。

あなたが入所した時何もしようとはしませんでした。

そんなあなたに「釣り」がきっかけで

笑顔が出て
元気が出て

そして感動をもらいました。

【スタッフ】

「お兄ちゃん覚えているよ」

私は1ヶ月の実習を終えて「ここで働きたい」と思い就職を希望しました。

就職が決まり、働きはじめて間もない日、「体の大きいお兄ちゃん、覚えているよ」
と声をかけていただきました。

短い時間だったのに覚えてくれていることが嬉しくて、感動しました。

【スタッフ】

ともいきで働きたい
介護士のまえにひとりの人間
心が通じ合えることの喜びを感じます。

私が仕事をして10年目を過ぎた頃、何気なく入居者の方から言われたことばに胸があつくなりました。

「10年も私たちのお世話をしてくれてありがとう」

10年間、色々な事がありました。
でも、介護の職について本当に良かったと思っています。

【スタッフ】

3Kとは「感動・感謝・感激」のこと

皆さんと出会った頃はおっしゃる意味が良くわからず何度も聞いてしまったり、それでもなんだか分からずに困ったお顔にさせてしまったり、悲しいお顔にさせてしまったり、そんなことがよくありました。

それでもなんとかあきらめず同じことをうかがって、同じことを繰り返し、またまた同じことを聞き、
少し分かったこともあり、やっぱり違ったこともあり

少し通じた時がある、言葉が通じたことがある、しぐさが通じた時もある、その時うかぶほほえみが、
その時交わしたほほえみが

あたたかく

そして明るく

私たちの中に灯される
よろこびの光なのです

【スタッフ】

ページトップへ