ホーム > 日中活動

ともいき会の日中活動とは?

2008年10月に身体障害者療護施設から障害者支援施設に移行し、1つのサービスが生活介護(日中)と、施設入所(夜間)の2つに分かれました。
これにより、生活介護の一環として、「食事や入浴、排泄の介護などを行うと共に、創作活動または生産活動の機会を提供する」こととなり、ともいき会では身体介護以外に8種類の日中活動を提供。Tシャツプリントや廃材を利用したエコポット作りといった生産活動、土壌作りから行う園芸活動、編み物や布細工といった創作活動ほか、レクリエーションやコーラスなど、多彩なメニューから利用者が選択できるよう配慮しています。
活動によっては、計画段階から利用者と実施するものもあり、利用者も共に楽しめるプログラムを日々、
考案しながら提供しています。

皆で楽しめる時間を目指して

生活介護ご利用者以外に、短期入所(ショートステイ)・日中一時支援・地域活動支援センターを利用されている方でも、希望に応じ日中活動に ご参加頂けます。 サービスの横のつながりを大切にし、有意義に過ごして頂けるように日々努めています。

2F見取り図
ページトップへ